大掃除や断舎離で出た不用品の数々を効率よく処分するにはどういった方法で

>

思い切って大掃除の前に断舎離をしてみる

普段から付けたい身の回りの整理

ですので普段からぜひ身に付けておきたい身の回りの整理整頓ですが、なかなか身につかない人が結構多いようですね。
それには物忘れをしやすいとか約束を忘れがちとか、人柄もそうですが年齢によるものもあるそうですね。
確かに年齢が上がるにつれて物忘れがひどくなり、あれはどこにおいたっけとか、ここにおいたはずなのにとか、あれはどこにしまったっけとか、さらにはあの約束いつだったっけなどと約束も忘れてしまうことも出てくるとなるとあら、ボケたのかしらとなってしまい年だからと年齢のせいにしてしまいがちですね。
ですがこれは普段からの心がけなので決して年のせいではないのです。
普段から身の回りに消え尾使っている人は意外とこのようなことにはならないものなのです。

それでもダメなら思い切って断舎離を

さて身の回りに気をつけると結構違うといいましたが、それでもダメという人もいます。
そういう人には思い切って断舎離をいっぺんやってみることをおススメします。
断舎離とは身の回りを一回きれいにして不用なものを処分することによって心の調和を生み出そうという行為なので単なる掃除とは一味違います。
精神的な効果も十分にありますし、もともと信仰から派生したことなので気も穏やかになりますのでリラックスにはもってこいだと思います。
断舎離をすると不用なものがはっきりと見えてくるのでどうしてこんな不用なものを買ってしまったんだろうとなぜ自分がこのようなものを所有しているのか理由がはっきりしてきて迷うことなく捨てることが出来るのだそうです。


この記事をシェアする