大掃除や断舎離で出た不用品の数々を効率よく処分するにはどういった方法で

>

スタッフが作業を担当する

運搬作業も任せよう

たくさんの産業廃棄物があっても、スタッフが全てトラックまで運搬してくれます。
自分は見守っているだけで良いので、こちらの負担が大きくなることはありません。
また、スタッフが運んでいる間に何もしないのはもったいないので、仕事を進めていても良いと思います。
時間が空くので、その時間を有効に使って仕事に取り組んでください。

業者は終わったら声を掛けてくれるので、料金を精算しましょう。
ずっと見守っていてもやることはありませんし、その場にいると邪魔になってしまうかもしれません。
作業しているところをウロウロしていると、スタッフにぶつかって効率が悪くなることも考えられます。
邪魔になると思ったら、自分の仕事に集中しましょう。

力に自信がある人

体力や力に自信がある人だったら、スタッフの手伝いをしても良いでしょう。みんなで産業廃棄物を運搬すれば、早くトラックに詰め込むことができると思います。
しかし産業廃棄物は、取り扱いが非常に難しいものです。
触るだけで、身体に影響を与えるかもしれません。
作業を手伝うのは良いですが、スタッフの指示をよく聞いてください。

勝手に産業廃棄物に触れたり、運搬しないでください。
そのことも含めて心配だったら、手伝わない方が良いです。
産業廃棄物を運搬しやすいように、まとめるぐらいならできるでしょう。
不用品回収業者が訪れたら、産業廃棄物を保管しているところに案内してください。
まとめてあるので、すばやく運搬できると思います。


この記事をシェアする